気温も下がり過ごしやすいはずの秋。なのに「体調を崩しやすい」と感じている方、多いと思います。朝晩の寒暖差があったり、日によって急激な温度の差に身体が疲れているのかもしれません。秋のこの時期をうまく乗り切る方法をご紹介します。

 

秋の体調不良はなぜ起こる?


急激な気温の変化

秋に入ると、朝晩の気温が下がり涼しさを感じるようになります。その一方、日中はまだまだ暑い日が続いたり、急に涼しくなったりと、寒暖差が激しく自律神経のバランスを崩しやすくなります。不眠になったり、「なんとなくカラダがだるい」「胃腸の調子が悪い」「疲れやすい」「頭痛がする」といった体調不良の原因の1つになります。

体調管理

 

空気の乾燥

秋が深まるにつれて、空気が乾燥し、汗をかいてもすぐに乾き汗をかいても気づかず水分補給がおろそかになってしまうことも。水分が不足すると、便秘や肌荒れ、のどの痛みなどの体調不良につながります。意識して水分をとるように心がけてくださいね。

 

季節の変わり目、健康に過ごすには?


体を温める

カラダを温めることを意識して毎日を過ごしてみてください。暖かい飲み物、みそ汁やスープなどを飲んだり、お風呂のお湯にゆっくりとつかる、生姜など体を温める香辛料を使う、などカラダを温めることを意識して毎日を過ごしてみてください。

 

水分を積極的にとる

積極的に水分補給をしましょう。秋は夏にくらべると喉の渇きを感じにくくなります。こまめに水分を補給してくださいね。水分補給には、常温のミネラルウォータや白湯(水を沸騰させて冷ましたもの)がおすすめですよ。

体調管理

 

太陽の光を浴びて、運動をする

秋は過ごしやすい気候になり運動もしやすくなります。お散歩がてらのウォーキングなど、積極的に歩いてみてはいかがでしょうか。特に朝のウォーキングはおすすめです。早朝の太陽を浴びることで、自律神経の働きを高め気持ちを安定させてくれます。

体調管理

 

早寝早起きをする

日照時間が少なくなる時期。早寝早起きをして、自律神経のバランスを整え免疫力を高めましょう。秋の夜長で、読書やゲーム、ドラマを見たりとつい遅くまで起きてしまいがちに。早寝早起きを意識して生活してみてください。

 

秋の食材を食べるように心がける

秋はおいしい食材がいっぱい。秋の食材を積極的に取り入れてバランスの良い食事をこころがけてください。旬の食材には、その時期に必要な栄養素が豊富に含まれています。また、よく噛んで食べることで心のバランスを取り、精神が安定します。また、自律神経のバランスをととのえたり、自然免疫力を高めてくれる効果があります。意識して噛む回数を増やしてみてください。

秋の食材

季節の変わり目は体調に注意して、快適な秋を過ごしてくださいね。

 

 


美容室ブロッサムホームページ
https://www.hairmake-blossom.com/

 

お近くの店舗での予約はこちら→
https://www.hairmake-blossom.com/shop/

 

オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/blossom.press/

 

オフィシャル Instagram
https://www.instagram.com/blossomhairmake/


美容室ブロッサムってどんなところ?
ブロッサムは、東京・埼玉・栃木に展開している美容室・美容院・ヘアサロンです。地域密着型サロンとして1店舗1店舗、地域のお客さまに合わせたコンセプトをかかげ、お客様の笑顔のために心のこもったおもてなしで、お迎えしております。
しっかりとカウンセリングを行い、いつまでも若々しくきれいでいていただくご提案をさせていただいております。
また、ブライダルヘア、成人式等のアレンジも行っております。ぜひ、ブロッサムで自分らしいスタイルを見つけてみませんか。